ガンダムコミック大全


ガンダムコミック大全 >> 1990年代前半 >> 機動戦士ガンダム MSジェネレーション

機動戦士ガンダム MSジェネレーション/中原れい 機動戦士ガンダム MSジェネレーション/中原れい
(左:バンダイ版上巻/右:メディアワークス版)


ストーリー

 カメラは一年戦争の真実を迫った!! 華やかなガンダムの活躍のかげで雄々しく戦う無名の兵士とMS達! ガンダムGT-Four登場!! 機動戦士ガンダムの舞台である一年戦争を一人のカメラマンの目を通して描いたハードメカアクション登場。試作変形型ガンダム“GT-Four”の活躍を描いた中編を含むオムニバス。「ラムネ&40」「機動戦艦ナデシコ」「テッカマンブレード」のメカデザイン等で活躍中の中原れいが描く迫真のガンダムコミック。


作品解説

 バンダイ発行の情報誌「MJ(模型情報)」にて連載。新聞社のカメラマンであるトーマス・P・イムスの目を通して、一年戦争の様々な戦場と連邦のG-4計画の1つである「ガンダムGT-FORE」の2つの局面を描いた作品。カメラマンという設定と、肝心のGT-FOREの話とはさほど連動しているわけではないため、物語としては中途半端に感じられるが、GT-FOURが絡まない読切りの話の方が実は評価が高い。

 登場するガンダムGT-FOURは可変MSで、ガンダムがコアブースターを背負ったようなデザインのMSであるが、一年戦争時に可変MSがあったという設定は、どうも馴染めず賛否両論がある。しかし最初は未完成だったガンダムGT-FOURが、作品の進行とともに完成系へと変化していく経過は見ていて面白い。最終話ではジオンの可変MS「ザクスピード」も登場。ただし読んだ後で誰もが思うことのだが、これがZ以後の話だったら結構名作になっていたであろうと。

 本作の前に「模型情報」に連載されていた「ダブルフェイク」は、現在でもMS大図鑑に機体が掲載されるなどして、かろうじて公式作品の面影を残しているが、本作「MSジェネレーション」は現在はそこまでの扱いはされておらず、非公式作品というレッテルを貼られてしまっている。しかしながら本作は企画・原案としてサンライズが参加しており、発表当時は大々的に公式作品として位置づけられて展開されていた。

 が、一年戦争当時の史実からはあまりにかけ離れた内容のため、近年では本作を公式として扱うかどうかはファンの間では賛否両論となっている。当時、MSの設定画も起こされていたがが、近年のMS大全集には収録されないことから、本作は非公式作品、との解釈もできる。

 以前はバンダイ刊で上下巻で発売されており、SDクラブに掲載されたガンダムパロディー(上巻には「SDガンダム 珍桃太郎 前編・後編」が、下巻には「SDガンダム 鉄人大レース」「SDガンダム キョンシーズ」「SDガンダム どきどき転校生」)が併録されていた。後にメディアワークスより1冊にして復刊された際には、それらSDガンダムパロディは未収録となっている。なおバンダイ版の巻末には、GT-FOURの設定資料も収録されている。

 連載時ならびにバンダイ版の単行本では、構成協力として朝霧哲也氏が明記されているが、メディアワークス版ではその表記は無くなっている。なお、朝霧哲也氏は、「ダブルフェイク」でも脚本協力としてクレジットされていた。

 2016年2月26日より、電撃コミックス版を底本としたKindle版など、電子書籍版の配信が開始された。


収録コミック

No.
タイトル
著者名
出版社
シリーズ名
発行日
(発売日)

税込価格
(本体価格)

サイズ
ISBN
表紙
Shop
配信
a-1.
機動戦士ガンダム MSジェネレーション (上)
中原れい
バンダイ
-
1993年04月10日
(年月日)

980円
(951円)

A5
4-89189-295-1
(9784891892951)

機動戦士ガンダム MSジェネレーション (上)/中原れい
amazon.co.jp

楽天市場

Yahoo!ショッピング
amazon kindle

iBookstore

BOOK☆WALKER
a-2.
機動戦士ガンダム MSジェネレーション (下)
中原れい
バンダイ
-
1993年04月10日
(年月日)

980円
(951円)

A5
4-89189-296-X
(9784891892968)

機動戦士ガンダム MSジェネレーション (下)/中原れい
amazon.co.jp

楽天市場

Yahoo!ショッピング
amazon kindle

iBookstore

BOOK☆WALKER
b.
機動戦士ガンダム MSジェネレーション
中原れい
メディアワークス/主婦の友社
DENGEKI COMICS
1998年5月15日
(1998年4月27日)

651円
(620円)

B6
4-07-307900-X
(9784073079002)


amazon.co.jp

楽天市場

Yahoo!ショッピング
amazon kindle

iBookstore

BOOK☆WALKER
c.
機動戦士ガンダム MSジェネレーション
中原れい
メディアワークス/角川書店
DENGEKI COMICS
2000年7月日
(年月日)

651円
(620円)

B6
4-84-020790-9
(9784840207904)


amazon.co.jp

楽天市場

Yahoo!ショッピング
amazon kindle

iBookstore

BOOK☆WALKER


初出一覧

a
b
サブタイトル
(掲載時サブタイトル)

掲載誌 [号数]
出版社
発行日
(発売日)

表紙


PROLOGUE "FIRST BATTLE"
MJ [1989年5月号 Vol.118]
バンダイ
年月日
(年月日)

MJ [1989年5月号 Vol.118]
FILM 1 "TANK BATTLE"
MJ [1989年6月号 Vol.119]
バンダイ
年月日
(年月日)

MJ [1989年6月号 Vol.119]
FILM 2 "TEST PIROT" (前)
MJ [1989年7月号 Vol.120]
バンダイ
年月日
(年月日)

MJ [1989年7月号 Vol.120]
FILM 2 "TEST PIROT" (後)
MJ [1989年8月号 Vol.121]
バンダイ
年月日
(年月日)

MJ [1989年8月号 Vol.121]
FILM 3 "DEEP ATTACK"
MJ [1989年9月号 Vol.122]
バンダイ
年月日
(年月日)

MJ [1989年9月号 Vol.122]
FILM 4 "ODETHA DAY"
MJ [1989年10月号 Vol.123]
バンダイ
年月日
(年月日)

MJ [1989年10月号 Vol.123]
FILM 5 "J&C EXPRESS"
MJ [1989年11月号 Vol.124]
バンダイ
年月日
(年月日)

MJ [1989年11月号 Vol.124]

SDガンダム 珍桃太郎 (前編)
SDクラブ [No.3]
バンダイ
1988年12月20日
(年月日)

SDクラブ [No.3]
SDガンダム 珍桃太郎 (後編)
SDクラブ [No.4]
バンダイ
1989年02月15日
(年月日)

SDクラブ [No.4]


FILM 6 "GT FORMATION"
MJ [1989年12月号 Vol.125]
バンダイ
年月日
(年月日)

MJ [1989年12月号 Vol.125]
FILM 7 "K 2"
MJ [1990年1月号 Vol.126]
バンダイ
年月日
(年月日)

MJ [1990年1月号 Vol.126]
FILM 8 "HI JACKER"
MJ [1990年2月号 Vol.127]
バンダイ
年月日
(年月日)

MJ [1990年2月号 Vol.127]
FILM 9 "WARS"
MJ [1990年3月号 Vol.128]
バンダイ
年月日
(年月日)

MJ [1990年3月号 Vol.128]
FILM 10 "CLOSE UP" (前)
MJ [1990年4月号 Vol.129]
バンダイ
年月日
(年月日)

MJ [1990年4月号 Vol.129]
FILM 10 "CLOSE UP" (中)
MJ [1990年5月号 Vol.130]
バンダイ
年月日
(年月日)

MJ [1990年5月号 Vol.130]
FILM 10 "CLOSE UP" (後)
MJ [1990年6月号 Vol.131]
バンダイ
年月日
(年月日)

MJ [1990年6月号 Vol.131]

SDガンダム 鉄人大レース!!
(ガンダム・トライアスロン 鉄人レース)

SDクラブ [No.1]
バンダイ
1988年05月25日
(年月日)

SDクラブ [No.1]
ガチャポン道士 SDキョンシーズ
SDクラブ [No.2]
バンダイ
1989年09月25日
(年月日)

SDクラブ [No.2]
SDガンダム どきどき転校生
SDクラブ [No.5]
バンダイ
1989年05月01日
(年月日)

SDクラブ [No.5]



関連コミック

 中原れいガンダムコミックはこちら

 中原れい関連コミックはこちら


関連リンク

 機動戦士ガンダム MSジェネレーション - Wikipedia

 中原れい - Wikipedia



© 「ガンダム大全」製作委員会
ブログパーツ

inserted by FC2 system