ガンダムコミック大全


ガンダムコミック大全 >> 未単行本コミック >> Jupiter Mirage/仁木ひろし・小林 誠・田中雅人

Jupiter Mirage/仁木ひろし・小林 誠・田中雅人


ストーリー

 一年戦争終結から2年後、連邦のヘリウム源を絶つために木星圏に建造された工場船を破壊する任務についている、木星圏唯一の有人宇宙船である宇宙要塞艦「アリア」。アリアに乗艦しているジョニー・ライデンと、ニュータイプと思われる女性パイロット・ティタは、シャアの幻影に襲われる。(Jupiter Mirage-1,2)

 物理化学者ニキ・シマズは木星圏研究財団の技術隠匿に抗議し、ヘリウム採集船「アクタ」を奪取し木星へ降下した。ジオン共和国は急遽財団をスポンサーに、深宇宙艦「ヘルダイバー」を5名のクルーと共に木星へ派遣した。(Jupiter Mirage-3)


作品解説

 サイバーコミックス連載。GAINAX原作。「木星三連作」とも呼ばれる。それぞれに作者が異なる。後に「ガンダムジェネレーション (3)」にまとめて収録された。第3話のみ前・後編で発表されたが、「ガンダムジェネレーション (3)」掲載時にはその区切りが廃されている。第3話のみ、原作:GAINAXの表記が無い。

 Jupiter Mirage-1,2は連作と思われ、一年戦争終結から2年後との記述があるが、Jupiter Mirage-3は時期的な記述が無いため、直接的な繋がりは少ないと推測される。なおJupiter Mirage-3では木星における異星人が描かれており、木星圏で発生する幻影はその異星人の精神干渉が原因とされている。

 後の「機動戦士ガンダムSEED」で描かれたエビデンス01や、「機動戦士ガンダム00」劇場版で描かれた木星圏の異星人など、ガンダムで描かれた異星人モノはあるが、実は宇宙世紀での異星人モノはこの「Jupiter Mirage」が初だった?


収録コミック

 未単行本作品。


初出一覧

サブタイトル
(掲載時サブタイトル)

掲載誌 [号数]
出版社
発行日
(発売日)

表紙
Jupiter Mirage-1 / 仁木ひろし・GAINAX
(宇宙の果てにて ACT.1 Jupiter Mirage)

サイバーコミックス [No.3]
バンダイ
1988年08月30日
(年月日)

サイバーコミックス [No.3]
Jupiter Mirage-2 / 小林 誠・GAINAX
サイバーコミックス [No.4]
バンダイ
1988年11月10日
(年月日)

サイバーコミックス [No.4]
Jupiter Mirage-3 HELL-DIVER 木星降下作戦 / 田中雅人
(Jupiter Mirage-3 HELL-DIVER (前編))

サイバーコミックス [No.8]
バンダイ
1989年06月01日
(年月日)

サイバーコミックス [No.8]
Jupiter Mirage-3 HELL-DIVER 木星降下作戦 / 田中雅人
(Jupiter Mirage-3 HELL-DIVER (後編))

サイバーコミックス [No.9]
バンダイ
1989年07月01日
(年月日)

サイバーコミックス [No.9]


COMIC'S MSV

 MS-06JX ジュピター・ザク: 宇宙要塞艦「アリア」搭載されているMS。ジョニーが搭乗。

 MA-07 プルゥカ: 宇宙要塞艦「アリア」搭載されているMA。ティタが搭乗。


著者関連コミックス

 仁木ひろし関連作品はこちら

 小林誠関連作品はこちら

 田中雅人関連作品はこちら


関連リンク

 サイバーコミックス - Wikipedia

 仁木ひろし - Wikipedia

 小林誠 - Wikipedia

 田中雅人 - Wikipedia



© 「ガンダム大全」製作委員会
ブログパーツ

inserted by FC2 system