ガンダムコミック大全


ガンダムコミック大全 >> 機動戦士ガンダムUC 星月の欠片

機動戦士ガンダムUC 星月の欠片/森田 崇


ストーリー

 


作品解説

 「機動戦士ガンダムUC 星月の欠片(かけら)」(Mobile Suit Gundam Unicorn: The Truth of E.F.F.)は、2010年から2014年にかけてガンダムUCエースに連載された、森田崇によるコミック作品。

 「クライマックスU.C.」や「ジオンの幻陽」で、その緻密なタッチと魅力的なキャラクターにより高い評価を得た森田崇とサンライズによる、ガンダムUCの連邦軍サイドをテーマにした外伝コミック。

 毎話、ガンダムUCアニメ本編に登場する連邦サイドのMSパイロットにスポットを当てている、各話完結のオムニバス作品となっている。例えば第1話では、“袖付き”の攻撃により大破したネェル・アーガマに向かったロンド・ベル所属アイリッシュ級戦艦「オアシス」(アニメ第2話に登場)所属のジムIIIのパイロットであるドゥーエとダニーの半生を描いた戦記漫画になっている。

 構成・設定には、ガンダムUC本編にて設定を担当している関西リョウジを迎えている。また、メカニック作画には、それまで森田作品にアシスタントとして参加していた石口 十(いしぐち じゅう)氏が正式にクレジットされている。

 単行本化に際して、各話のサブタイトルが命名されている。

 連載開始予告時のタイトルは「機動戦士ガンダムUC ロンド・ベル戦記(仮)」だったが、正式には「機動戦士ガンダムU.C.0096 星月の欠片」へ変更となった。その後単行本化に際して「機動戦士ガンダムUC 星月の欠片」となった。

 同様に、ガンダムUCをジオン側から描いた外伝として、白石琴似による「機動戦士ガンダムUC 『袖付き』の機付長は詩詠う」が同時展開された。


収録コミック

No.
タイトル
著者名
出版社
シリーズ名
発行日
(発売日)

本体価格
サイズ
ISBN
表紙
Shop
配信
1
機動戦士ガンダムUC 星月の欠片 (1)
森田 崇
角川書店
角川コミックス・エース
2012年05月26日
(2012年05月26日)

560円
B6
978-4-04-120131-2
機動戦士ガンダムUC 星月の欠片 (1)/森田 崇
amazon.co.jp

楽天市場

Yahoo!ショッピング
amazon kindle

iBookstore

BOOK☆WALKER
2
機動戦士ガンダムUC 星月の欠片 (2)
森田 崇
角川書店
角川コミックス・エース
2014年06月10日
(2014年06月10日)

560円
B6
978-4-04-101681-7
機動戦士ガンダムUC 星月の欠片 (2)/森田 崇
amazon.co.jp

楽天市場

Yahoo!ショッピング
amazon kindle

iBookstore

BOOK☆WALKER

※第1巻巻末には、作者あとがき漫画を収録。


初出一覧


サブタイトル
掲載誌 (号数)
出版社
発行日
(発売日)

表紙
1
第1話 偽りの撃墜王
ガンダムUCエース Vol.1 [ガンダムエース2010年12月号増刊]
角川書店
2010年10月26日
(2010年10月26日)

ガンダムUCエース Vol.1 [ガンダムエース2010年12月号増刊]
第2話 もう一人の立役者
ガンダムUCエース [Vol.2 ガンダムエース2012年5月号増刊]
角川書店
2011年03月05日
(2011年03月05日)

ガンダムUCエース [Vol.2 ガンダムエース2012年5月号増刊]
第3話 天翔ける麒麟
ガンダムUCエース [Vol.3 月刊ニュータイプ2012年12月号増刊]
角川書店
2011年11月11日
(2011年11月11日)

ガンダムUCエース [Vol.3 月刊ニュータイプ2012年12月号増刊]
2
第4話 復讐の神鳥
ガンダムUCエース Vol.4 [月刊ニュータイプ2012年7月号増刊]
角川書店
2012年05月17日
(2012年05月17日)

ガンダムUCエース Vol.4 [月刊ニュータイプ2012年7月号増刊]
第5話 星月たちの世紀
ガンダムUCエース [Vol.5 月刊ニュータイプ2013年5月号増刊]
角川書店
2013年03月02日
(2013年03月02日)

ガンダムUCエース [Vol.5 月刊ニュータイプ2013年5月号増刊]
第6話 夢の欠片
ガンダムUCエース [Vol.6 月刊ガンダムエース2014年7月号増刊]
KADOKAWA
2014年05月17日
(2014年05月17日)

ガンダムUCエース [Vol.6 月刊ガンダムエース2014年7月号増刊]


COMIC'S MSV

 ジムII(ラプターブルー隊仕様)…胸部が通常のジムIIと異なり、青いカラーリングになっている。地球連邦軍・ラプターブルー隊に配備されていた。部隊名は、一年戦争時のスレッガーのパーソナルマークを由来にしている。U.C.0095年に、インダストリアル7に隣接しているアナハイム高専実習場近郊にて、ラプターブルー隊のエンデ・アベニールの駆るジムIIが、ジオン共和国内右翼団体「風の会」所属のハイザック部隊と交戦し、これを撃破している。その際、アナハイム高専内の戦争博物館に設置されていた実習用のRX-78-2のレプリカヘッドを接続し、出撃した。


関連コミック

 ガンダムUC関連コミックはこちら

 森田崇ガンダムコミックはこちら

 森田崇関連コミックはこちら


関連リンク

 機動戦士ガンダムUC - 公式サイト

 機動戦士ガンダムUC - Wikipedia

 森田崇 - Wikipedia


機動戦士ガンダムUC関連タイトル


小説 機動戦士ガンダムUC / 福井晴敏


機動戦士ガンダムUC ガンプラ


機動戦士ガンダムUC 映像ソフト


機動戦士ガンダムUC 音楽ソフト


機動戦士ガンダムUC 関連書籍



© 「ガンダム大全」製作委員会
ブログパーツ

inserted by FC2 system